2013年03月16日

翻訳会社は

「翻訳」のお仕事。
外で働きたいというと「翻訳会社」でと言う事ですね。
翻訳が出来る人や以前にお仕事をしていたなんていう人にとってはフリーで働く事。
在宅で働く事。等も出来るかもしれません。
翻訳は特殊なお仕事のようなので、「翻訳会社」で働く人材となると、
ネイティブの人材が多いようです。
しかしながら、何カ国語を理解しているという点ではネイティブじゃなくても同じ事だと思うんだけど!
ねー?!
私達日本人にとっては「日本語」になるのですが、綺麗な言葉で理解できていますか?
正しい言葉。正しい解釈。で出来ている事が、翻訳のお仕事の重要さではないでしょかね。
一つの言葉によって全く違う理解の仕方等になってしまいますからね。

家の一番下の子の幼稚園では、月に1度か2度ネイティブの先生が来てくれ、英語を教えて貰っています。
因みに今年はアメリカ人の先生です。
チビちゃんだから、覚えるのも凄く早い!って先生が言ってましたよー。
昭和のママには何だか羨ましい限りです。
posted by ぼんちゃん at 09:32| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。